アーセナル、ELの連勝は3でストップ。終了間際の失点でまた勝利逃す

2019年11月07日(Thu)2時49分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

20191107_messi_getty
アーセナルがELでは全勝【写真:Getty Images】

【ビトーリア・ギマランイス 1-1 アーセナル ヨーロッパリーグ・グループステージF組第4節】

 ヨーロッパリーグ・グループステージF組第4節のビトーリア・ギマランイス対アーセナルが現地時間6日に行われた。試合は1-1の引き分けに終わっている。

 ここまでグループステージ3戦3勝で、今節にも決勝トーナメント進出が決まる可能性があるアーセナルは、主力を温存した影響もあり苦戦。ここまで3戦全敗のビトーリア・ギマランイスに押し込まれる前半となった。

 0-0で折り返した後半、アーセナルはボールを持つ時間が長くなるが、高い位置まで運べず、チャンスはほとんどなかった。

 それでも80分、アーセナルはセットプレーのチャンスを得ると、ペペがゴール前に入れたボールにフリーとなったムスタフィがヘディングで合わせて先制する。

 しかし、後半アディショナルタイム、アーセナルは自陣ゴール前の混戦からブルーノ・ドゥアルチに同点弾を許し、勝ち点2を失う格好となった。

 この結果、勝ち点1の獲得にとどまったアーセナルは、勝ち点を10に伸ばしている。翌日行われるF組のもう1試合、スタンダール・リエージュ対フランクフルトでスタンダールが敗れると、アーセナルの決勝トーナメント進出が決まる状況だ。

【得点者】
80分 0-1 ムスタフィ(アーセナル)
90+1分 1-1 ブルーノ・ドゥアルチ(ビトーリア・ギマランイス)

【了】

新着記事

↑top