マンUの18歳FWが新記録! ELにおいてクラブ史上最年少で1ゴール1アシスト

2019年11月08日(Fri)7時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

メイソン・グリーンウッド
メイソン・グリーンウッド【写真:Getty Images】

【マンU 3-0 パルチザン ELグループリーグL組第4節】
 
 ヨーロッパリーグ(EL)グループリーグF組第4節、マンチェスター・ユナイテッド対パルチザンの試合が現地時間7日に行われた。ユナイテッドが3-0の勝利をおさめている。この試合で、ユナイテッドに所属する18歳のイングランド人FWメイソン・グリーンウッドがクラブ史上最年少の記録を樹立した。

 試合開始して22分、グリーンウッドが左足を振り抜いて先制点を決める。続く33分には、グリーンウッドからパスを受けたアントニー・マルシャルがドリブルで相手を交わして追加点。さらに49分にはマーカス・ラッシュフォードも得点し、ユナイテッドが3-0の勝利をおさめている。

 サッカーのデータ分析を手がける『Opta』によると、ELにおいて、グリーンウッドは18歳37日という若さで、1ゴール1アシストを決めてクラブ史上最年少の記録を樹立したとのこと。今夏、ユナイテッドの下部組織からトップチームに昇格したばかりだが、大人たちに負けない輝きを見せている。

【了】

新着記事

↑top