ピルロ氏との比較に言及。19歳のイタリア代表MF「むしろ自分はガットゥーゾに似ていると…」

2019年11月14日(Thu)8時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

サンドロ・トナーリ
サンドロ・トナーリ【写真:Getty Images】

 ブレシアに所属する19歳のイタリア代表MFサンドロ・トナーリが自身について、アンドレア・ピルロ氏よりもジェンナーロ・ガットゥーゾ氏の方に似ていると明かした。13日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 トナーリは“アンドレア・ピルロの後継者”とも呼ばれており、2018年11月には18歳ながらイタリア代表に招集された。今年10月に行われたEURO2020予選のリヒテンシュタイン戦で代表デビューを果たしている。昨季はブレシアのセリエA昇格に貢献し、今季は公式戦12試合に出場し1得点2アシストを記録。イタリアのクラブやアトレティコ・マドリー、パリ・サンジェルマン、マンチェスター・シティなどから関心を示されている。

 ピルロ氏と比較されることについてトナーリは「ピルロ氏と比較されても気にならない。ただ、彼は言葉で表せないテクニックと才能を持っているので、僕とは非常に異なっていると思う。むしろ、技術的に自分はガットゥーゾに似ていると考えている。彼はいつも僕のロールモデルだったから」と語り、自分自身はピルロ氏よりもガットゥーゾ氏の方に似ていると明かした。

【了】

新着記事

↑top