アーセナル、守備立て直しに向け22歳スペイン代表DF獲得か。移籍解除金は60億円

2019年11月19日(Tue)8時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

パウ・トーレス
ビジャレアルのパウ・トーレス【写真:Getty Images】

 アーセナルはビジャレアルに所属するスペイン代表DFパウ・トーレスに関心を持っているようだ。17日付けの英紙『サン』が報じている。

 今季リーグ戦12試合が終了した時点でアーセナルは17失点と上位6チームの中ではチェルシーと並び最多失点となっている。そんな状況もあり1月の移籍市場で22歳のトーレス獲得を目指していると同紙では伝えている。

 トーレスはセンターバックとして今季リーグ戦全試合にフル出場を果たすなどビジャレアルの中心選手として活躍している。また15日に行われたマルタ代表との試合でスペイン代表デビューを果たすなど将来を嘱望される選手だ。

 アーセナルがそんなトーレスを獲得するためには大きなハードルを超える必要がある。2024年までビジャレアルと契約を結ぶトーレス獲得には4300万ポンド(約60億円)の移籍解除金が必要となることから、今冬に取引が成立するかは分からない。

 来季のチャンピオンズリーグ出場権を得るためには守備の整備が必要なアーセナルは意中のトーレスを獲得することが出来るのだろうか。

【了】

新着記事

↑top