癌克服のマンU19歳がメンバー入り。 ELのアスタナ戦でトップチームデビューなるか!?

2019年11月27日(Wed)9時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

マンU、マンチェスター・ユナイテッド
マックス・テイラーがメンバー入り【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドが26日、ヨーロッパリーグ(EL)グループリーグL組第5節のFCアスタナ戦に向けた招集メンバーを発表。ユナイテッドの下部組織(U-23)に所属する19歳のDFマックス・テイラーもメンバー入りしている。

 テイラーは今年2月に癌と診断され、すぐに化学治療を開始していた。そして、現地時間10月21日に行われたU-23スウォンジー戦で復帰し、再びプレーを再開している。

 英紙『メトロ』によれば、幸いにも癌の発見が早かったことで適切な治療を行うことが出来、サッカーを行える状態まで回復したようだ。アスタナ戦でテイラーはトップチームデビューを果たすかもしれない。

【了】

新着記事

↑top