7試合連続不出場の武藤嘉紀。監督は「彼は不運。チャンスを待つべき」

2019年12月02日(Mon)20時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

武藤嘉紀
ニューカッスルの武藤嘉紀【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのニューカッスルを率いるスティーブ・ブルース監督は、同クラブに所属するFW武藤嘉紀の状況について「不運」だとコメントしている。地元紙『シールズ・ガゼット』が2日付で伝えた。

 武藤は今季のプレミアリーグで出場わずか5試合。第7節のレスター・シティ戦で初先発に起用されたが、チームに退場者が出たことで前半終了前に交代を命じられ、それ以来7試合連続で出場がない。ここ4試合はベンチ入りメンバーからも外れている。

 FWにはジョエリントンやミゲル・アルミロン、アラン・サン=マクシマンらが起用され、ベンチにもアンディ・キャロルやドワイト・ゲイルらが控える。武藤が割り込むのは厳しい状況となっているが、「彼はまたチャンスが巡ってきた時にそれを掴まなければならない」とブルース監督は語る。

「彼は不運だった。私はヨシのことが好きだが、今のところチームには彼より前に選手たちがいる。これからどうなるか見てみよう」と指揮官は武藤についてコメントしている。

 加入2年目の今季は昨季以上の活躍が期待されていたが、苦戦を強いられている武藤。1月の移籍市場での放出の可能性も噂されるが、再びチャンスは訪れるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top