ベッカム氏のインテル・マイアミ、イースタンカンファレンスに!来季からMLSに参入

2019年12月03日(Tue)14時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

エンブレム(左)とデイビッド・ベッカム氏(右)
デイビッド・ベッカム氏【写真:Getty Images】

 元イングランド代表MFデイビッド・ベッカム氏が共同オーナーを務めるインテル・マイアミが、2020シーズンのMLS(アメリカ・メジャーリーグサッカー)でイースタンカンファレンスに入ることが分かった。MLSの公式サイトで現地時間の2日に発表されている。

 2020シーズンのMLSは来年2月29日に開幕する。現在のMLSはイースタンカンファレンスとウェスタンカンファレンスに分かれ、それぞれ12チームが所属している。来季からは2チームが追加され、イースタンにはインテル・マイアミ、ウェスタンにはナッシュビルSCが来季から参戦。13クラブずつが両カンファレンスに所属することになる。

 両カンファレンスに所属する全26チームは年間でレギュラーシーズンの34試合をこなす。その後、プレーオフが10月から11月にかけて行われる。今季のプレーオフはシアトル・サウンダーズが制覇した。

【了】

新着記事

↑top