クリスティアン・エリクセン
クリスティアン・エリクセン【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドは、今冬のクリスティアン・エリクセン獲得を諦めていないようだ。英メディア『デイリー・メール』などが現地時間の5日に報じた。

 今季限りでトッテナムとの契約が切れるエリクセン。トッテナムからの契約更新交渉も拒否していて、レアル・マドリーやユベントスなどへの移籍が噂されている。来夏にフリーでの移籍の可能性が報じられているが、トッテナム側は移籍金を得るために今冬の放出を考えている。

 マンチェスター・ユナイテッドもエリクセンに興味を抱いているクラブの一つで今冬の獲得を狙っている。だが、エリクセンがUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の出場資格があるクラブへの移籍を求めているため、ユナイテッドへの移籍の可能性は低いと指摘されていた。

 しかし、現在リーグ戦6位のユナイテッドは今冬のエリクセン獲得を諦めておらず、CL出場権獲得への起爆剤にしたいと考えているという。トッテナム側は4000万ポンド(約57億円)で今冬の売却を容認する可能性があるという。

 果たして、ユナイテッドはエリクセンを獲得することができるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top