18歳のアーセナルFWが躍動! プレミアリーグ初スタメンでクラブ最年少ゴール記録

2019年12月10日(Tue)11時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

ガブリエウ・マルティネッリ
ガブリエウ・マルティネッリ【写真:Getty Images】

【ウェスト・ハム 1-3 アーセナル プレミアリーグ第16節】
 
 プレミアリーグ第16節、ウェスト・ハム対アーセナルの試合が現地時間9日に行われ、アーセナルが3-1の勝利をおさめた。この試合で、アーセナルに所属する18歳のU-23ブラジル代表FWガブリエウ・マルティネッリが偉大な記録を樹立している。

 38分、ウェスト・ハムのフォルナルスがペナルティーエリア右からのクロスを送るとオグボンナがヘディングシュート。ボールはアーセナルのエインズリー・メイトランド・ナイルズに当たってコースが変わり、ウェスト・ハムに先制点が入った。

 それでも60分、セアド・コラシナツの低いクロスをマルティネッリがダイレクトで合わせて同点に追いつく。66分にはピエール・エメリク・オーバメヤンからパスを受けたニコラ・ペペが左足を振り抜いて逆転ゴールを決めた。

 さらに69分、今度はペペからパスを受けたオーバメヤンがボレーシュートを決めて追加点。アーセナルが3-1の勝利をおさめ、フレドリック・ユングベリ体制になってから3試合目で待望の勝ち点3を手にしている。

 サッカーのデータ分析を手がける『Opta』によると、マルティネッリは18歳174日でゴールを決めたという。初スタメンかつプレミアリーグの試合においては、アーセナルの最年少ゴール記録になるとのこと。今夏獲得した18歳の選手が、すでに公式戦14試合出場で8得点2アシストの活躍を見せている。

【了】

新着記事

↑top