ハメス・ロドリゲス
ハメス・ロドリゲス【写真:Getty Images】

 レアル・マドリーに所属する28歳のコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、マンチェスター・ユナイテッドへ売却されるかもしれない。9日に英紙『エクスプレス』が報じている。

 同紙によると、ファイナンシャルフェアプレー(FFP)に抵触する恐れがあるため、来年1月の時点で数人の選手を売却する必要があるという。そのうちの一人としてハメス・ロドリゲスの名前が浮上。移籍先としてユナイテッドが候補にあがっており、ハメス・ロドリゲス本人もユナイテッドへの移籍を支持しているとのこと。

 今夏、レンタル移籍先のバイエルン・ミュンヘンから復帰したハメス・ロドリゲスだが、今季は公式戦9試合出場で1得点1アシスト。怪我の影響もあり、思うように出場機会を掴めていない。戦力としても重要視されていないため、来年1月の移籍市場で売却される可能性もありそうだ。

【了】

新着記事

↑top