マンU、19歳のザルツブルクFW獲得のため“敏腕代理人”に15億円支払う必要あり?

2019年12月20日(Fri)8時42分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

アーリング・ブラウト・ハーランド
エルリング・ブラウト・ハーランド【写真:Getty Images】

 ザルツブルクに所属する19歳のノルウェー代表FWエルリング・ブラウト・ハーランドを確保するため、マンチェスター・ユナイテッドが同選手の代理人を務めるミノ・ライオラ氏に巨額の資金を支払うことになるかもしれない。19日に英紙『デイリー・メール』が報じている。

 ユナイテッドをはじめとしてユベントス、チェルシー、ドルトムント、ライプツィヒ、ニース、ミランなど複数のクラブから関心を示されているハーランド。激しい争奪戦に加え、敏腕代理人の存在が獲得を難しくしているようだ。

 同紙によると、ユナイテッドがハーランドと契約を結ぶ場合、ライオラ氏に手数料として1200万ポンド(約15億4000万円)支払う必要があるとのこと。ハーランドは今季公式戦22試合に出場し28得点7アシストの活躍を見せているが、果たして、どのクラブが同選手を獲得するのだろうか。

【了】

新着記事

↑top