ジョナサン・デイビッド
ジョナサン・デイビッド【写真:Getty Images】

 リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリーがヘントに所属する19歳のカナダ代表FWジョナサン・デイビッドに興味を示したようだ。スペイン『ディフェンサ・セントラル』が現地時間の25日に報じた。

 米国出身でハイチにルーツを持ち、カナダとハイチ国籍のデイビッド。現在はベルギー1部のヘントでプレーしている。今季はリーグ戦18試合に出場し、9得点7アシストを記録している。

 また同選手はカナダ代表を選択し、今年6月に開催された2019CONCACAFゴールドカップに出場。カナダ代表は準々決勝で敗退となったものの、デイビッドは6得点を挙げ同大会得点王に輝いた。

 同メディアによると、レアルが興味を示していてヘント側にデイビッドの移籍金について聞いたという。デイビッドの市場価値は2000万ユーロ(約24億円)と言われているが、同メディアは今後も移籍金が高騰することを予想している。

 果たして、レアルはこの19歳の新星FWを獲得することができるのだろうか。
【了】

新着記事

↑top