DFなのに!? リバプールの“アシスト王”。2シーズンで記録した数字が驚異的

2019年12月27日(Fri)9時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

トレント・アレクサンダー=アーノルド
トレント・アレクサンダー=アーノルド【写真:Getty Images】

【レスター・シティ 0-4 リバプール プレミアリーグ第19節】

 プレミアリーグ第19節、レスター・シティ対リバプールの試合が現地時間26日に行われ、リバプールが4-0の勝利をおさめた。この試合で、リバプールに所属する21歳のイングランド代表DFトレント・アレクサンダー=アーノルドが1ゴール2アシストの活躍を見せている。

 31分、左サイドからアーノルドのアーリークロスをファーサイドでフリーのフィルミーノが頭で合わせ先制点。71分、コーナーキックの場面でレスターのソユンクがハンド。ミルナーがPKを決めてリバプールに追加点が入る。74分にフィルミーノ、77分にはアーノルドが得点し、リバプールが4-0の勝利をおさめた。

 アーノルドは右サイドバックながら、2018/19シーズンと2019/20シーズンのプレミアリーグにおいて通算20回のアシストを記録している。他の誰よりも多い数字だ。全ての公式戦で考えると、現時点までの2シーズンで26回もアシストを記録していることになる。

【了】

新着記事

↑top