マンC、予想外の“アシスト”を味方に無失点勝利。グアルディオラは史上最速プレミア100勝達成

2019年12月30日(Mon)7時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

20191230_manc_getty
マンC先制、納得がいかないシェフィールド【写真:Getty Images】

【マンチェスター・シティ 2-0 シェフィールド・ユナイテッド プレミアリーグ第20節】

 プレミアリーグ第20節のマンチェスター・シティ対シェフィールド・ユナイテッドが現地時間29日に行われた。試合は2-0でホームのシティが勝利を収めている。

 27日のウルバーハンプトン戦を2-3で落とし、逆転優勝の望みがさらに小さくなったシティは、8位と好調のシェフィールドに苦戦。前半は枠内シュートなしで終える。

 それでも、後半に入って予期せぬ形で相手の隙が生じた。52分、敵陣中央でボールを奪われたシティ。ここで攻撃は途切れたはずだが、シェフィールドは味方からのパスを受けようとしたフレックの前に主審が登場。フレックが主審と接触している隙にデ・ブルイネがボールを奪って即座にスルーパスを出すと、抜け出したアグエロが右足で決めて先制点となった。

 シティは82分、マフレズとの速攻からデ・ブルイネがゴールを決めて2-0。課題の守備もこの日はクリーンシートで90分を耐え抜いた。シティはグアルディオラ監督が史上最速でのプレミアリーグ100勝達成となっている。

【得点者】
52分 1-0 アグエロ(マンチェスター・シティ)
82分 2-0 デ・ブルイネ(マンチェスター・シティ)

【了】

新着記事

↑top