武藤嘉紀、元韓国代表MFとともに放出か。ニューカッスルは新FW獲得視野に

2020年01月01日(Wed)19時25分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

武藤嘉紀
ニューカッスルの武藤嘉紀【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグに所属するFW武藤嘉紀は、1月の移籍市場で他クラブへ売却されることになるかもしれない。英紙『デイリー・スター』が12月30日付で見通しを伝えている。

 今季プレミアリーグで11位に位置しているニューカッスルだが、20試合で20得点という数字は全チーム中3番めに少ない数字。得点力不足解消に向け、新たなアタッカーをチームに加えることを検討中だとみられている。

 スティーブ・ブルース監督が特に獲得を希望していると伝えられているのはハル・シティのFWジャロッド・ボーウェン。同監督がハルを率いていた際にチームに加えた選手であり、昨季チャンピオンシップ(イングランド2部)で22得点、今季ここまでに15得点とゴールを量産している。

 その獲得資金を得るため、武藤と元韓国代表MFキ・ソンヨンの2人が放出される可能性があると英紙は伝えた。両者ともに今季のニューカッスルで十分な出場機会を得ることはできていない。

 武藤については、「ニューカッスルが前半戦に得点力不足だったにもかかわらず(本拠地)セント・ジェームズ・パークにインパクトをもたらすことができなかった。チームに割って入ることは現実的に考えられない」と述べられている。

 ニューカッスル加入2年目の武藤は、今季プレミアリーグでここまで出場6試合。12月14日のバーンリー戦で約2ヶ月半ぶりに出場したが、その後はまた3試合続けてベンチ外となっている。

【了】

新着記事

↑top