エムレ・ジャン(左)とショーン・ロングスタッフ(右)
エムレ・ジャン(左)とショーン・ロングスタッフ(右)【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドが、ユベントスに所属するMFエムレ・ジャンとニューカッスルに所属するMFショーン・ロングスタッフに興味を示したようだ。英メディア『デイリー・メール』が現地時間の2日に報じた。

 ユナイテッドではMFポール・ポグバが足首の負傷で離脱を強いられている。ポグバの復帰が遅れているのに加え、MFスコット・マクトミネイも2ヶ月の離脱が見込まれているという。そのため、ユナイテッドは今冬に中盤の補強を行うようだ。

 ユナイテッドが興味を示しているのはユベントスのエムレ・ジャンとニューカッスルのショーン・ロングスタッフの2選手。ジャンは今季リーグ戦7試合の出場のみとなっていて、出場機会を十分に与えられていない。

 一方、現在22歳のロングスタッフは今季リーグ戦14試合に出場。ニューカッスルを率いるスティーブ・ブルース監督もロングスタッフを主力として考えているという。

 果たして、ユナイテッドはポグバとマクトミネイの穴を埋めるべく、中盤の補強に動くのだろうか。

【了】

新着記事

↑top