武藤嘉紀が負傷交代。今季初の2試合連続先発も…。今後にも影響か【FA杯】

2020年01月05日(Sun)7時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

武藤嘉紀
武藤嘉紀【写真:Getty Images】

【ロッチデール 1-1 ニューカッスル FAカップ3回戦】

 FAカップ3回戦のロッチデール対ニューカッスルが現地時間4日に行われた。試合は1-1の引き分けに終わっている。ニューカッスルのFW武藤嘉紀は先発出場したが、後半に負傷交代を強いられた。

 1日のレスター・シティ戦に続いて先発となった武藤は、今季初の2試合連続スターティングメンバー入り。今冬の移籍も噂されている中で結果が欲しいところ。前半アディショナルタイムには武藤のクロスが決定機をつくるなど、悪くない形で前半を1点リードで終えた。

 しかし、後半の序盤にアクシデントが発生。52分、武藤は右サイドでドリブルを仕掛けたあとでピッチに座り込む。右の腰あたりを抑えて治療を受けると、プレー続行は不可能でそのまま交代となった。

 その後ロッチデールに追いつかれて1-1で試合を終えたあと、スティーブ・ブルース監督が武藤の負傷について「腰を痛めた。かなり悪いことはほぼ間違いない」と語ったと『シールズ・ガゼット』は伝えている。

 2試合連続先発という今季初めてのアピールチャンスを得た武藤。ニューカッスルでのレギュラー定着を狙うにしても、他クラブへ移籍するにしても、この時期に離脱することになれば、かなりの痛手となりそうだ。

【了】

新着記事

↑top