アレクサンドル・ラカゼット
アレクサンドル・ラカゼット【写真:Getty Images】

 アトレティコ・マドリーはパリ・サンジェルマン(PSG)に所属するウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニ獲得が失敗に終わった場合、アーセナルに所属するフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットの獲得を狙うようだ。英メディア『スカイスポーツ』が現地時間の14日に報じた。

 アトレティコはカバーニの獲得交渉を行っているが、中々交渉がまとまらない。同クラブはカバーニ獲得失敗時のオプションとしてラカゼットをリストアップしたようだ。

 アーセナル側はアトレティコに所属するフランス代表FWトーマス・レマルの獲得を希望していて、ラカゼットの交渉に組み込む可能性があるようだ。レマルは2018年にアトレティコに加入するも、加入1年目はリーグ戦31試合に出場2得点、2年目の今季はここまで同15試合に出場得点なしとなっている。アトレティコ側がラカゼット獲得に動く場合は、トレードの形になる可能性があるようだ。

 果たして、アトレティコはカバーニを獲得することになるのだろうか。それとも、ラカゼット獲得に動くのだろうか。

【了】

新着記事

↑top