アーセナル、手薄なCB補強へ。ウクライナ代表DF獲得に向けて交渉開始

2020年01月23日(Thu)8時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

ミコラ・マトヴィエンコ
ミコラ・マトヴィエンコ【写真:Getty Images】

 ウクライナ1部のシャフタール・ドネツクに所属する23歳のウクライナ代表DFミコラ・マトヴィエンコを獲得するため、アーセナルが交渉を行なっているようだ。22日に英紙『メトロ』が報じている。

 昨年夏にDFロラン・コシエルニーがボルドーへ移籍。DFカラム・チャンバースが負傷し、冬の移籍市場でDFコンスタンティノス・マヴロパノスがドイツ2部のニュルンベルクへ今季終了までレンタル移籍している。DFシュコドラン・ムスタフィがいるものの、やはりアーセナルはセンターバックの補強を考えているようだ。

 同紙によると、アーセナルがマトヴィエンコ獲得に向けた交渉を始めたという。マトヴィエンコは今季公式戦21試合に出場し1得点1アシストを記録。ウクライナ代表としては通算26試合の出場経験があり、EURO2020予選でもプレーしている。

【了】

新着記事

↑top