久保建英
【写真:Getty Images】

 マジョルカが29日、ギリシャ1部のオリンピアコスに所属する24歳のギリシャ代表DFレオナルド・コウトリスを今季終了までのレンタルで獲得したと発表。

 先日、セビージャから20歳のU-21スペイン代表DFアレハンドロ・ポゾを今季終了までの期限付き移籍で獲得しており、これで両サイドバックを補強したことになる。コウトリスは左サイドバックでポゾは右サイドバックだ。課題とされた部分を補強したことで、久保建英との連携も深まるかもしれない。

 マジョルカは現地時間2月1日に16位のバジャドリーと対戦する。17位マジョルカにとって、残留争いを勝ち抜く上で次節のバジャドリー戦は重要な一戦となる。

 ただ、スペインメディア『フットボールファンタジー』によると、絶対的な中心選手として君臨している主力のサルバ・セビージャが発熱を繰り返しており、今週はトレーニングに参加できていない日もあるという。バジャドリー戦の出場は微妙で、サルバ・セビージャを欠いて試合に臨む可能性もありそうだ。

【了】

新着記事

↑top