イバン・モランテ・ルイズ
【写真:Getty Images】

 リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリーがビジャレアルBに所属するU-19スペイン代表MFイバン・モランテ・ルイズの獲得で合意に達したようだ。スペイン『アス』が現地時間30日に報じた。

 同メディアによると、レアルはモランテ獲得でビジャレアル側と合意に達したという。近日中に正式発表になると報じられている。現在19歳の同選手はレアルのBチームであるカスティージャに入ることになるようだ。モランテにはマンチェスター・シティやバルセロナも獲得に興味を示していて、レアルが争奪戦を制した。

 モランテは今季ビジャレアルBでリーグ戦4試合に出場。年代別のスペイン代表にも選ばれていて、昨年7月30日には飛び級でU-20スペイン代表としてもプレーした。

【了】

新着記事

↑top