フランシスコ・トリンカオ
【写真:Getty Images】

 バルセロナは31日、ポルトガル1部のブラガからU-21ポルトガル代表FWフランシスコ・トリンカオを獲得することが合意に達したとして発表を行った。

 トリンカオは2020年7月1日付でバルサに加入し、2025年夏までの5年契約を交わす。移籍金は3100万ユーロ(約37億3000万円)が支払われ、契約解除金は5億ユーロ(約601億円)に設定されると発表されている。

 現在20歳のトリンカオはブラガの下部組織から2018年にトップチームにデビュー。今季は公式戦21試合に出場して3得点を記録している。

 各年代のポルトガル代表でも活躍しており、2018年にはU-19欧州選手権で得点王に輝いて優勝に貢献。昨年のFIFA U-20ワールドカップにもU-20ポルトガル代表として出場していた。

【了】

新着記事

↑top