ヤニック・フェレイラ・カラスコ
【写真:Getty Images】

 アトレティコ・マドリーは31日、中国の大連プロフェッショナルFC(旧称・大連一方)に所属するベルギー代表MFヤニック・フェレイラ・カラスコを今季末までレンタルで獲得することが決定したとして発表を行った。

 現在26歳のカラスコは2015年にモナコからアトレティコへ加入。2018年2月に大連一方へ移籍していたが、約2年ぶりの古巣復帰となる。

 前回のアトレティコ在籍時には3年弱で公式戦124試合に出場して23得点17アシストを記録。主力として活躍し、2016年にはチャンピオンズリーグ決勝のレアル・マドリー戦で試合を延長に持ち込む同点ゴールも挙げた。大連では2年間で公式戦52試合に出場して24得点。昨季はリーグ戦17得点を挙げる活躍をみせていた。

 スペイン紙『アス』などによれば、カラスコはすでに31日からアトレティコの練習に参加しているとのこと。ディエゴ・シメオネ監督はこの日の会見で、土曜日に行われるレアル・マドリーとのダービーマッチにさっそくメンバー入りさせるとの見通しを示した。

【了】

新着記事

↑top