移籍期間終了後もナポリFWの争奪戦は白熱! インテル含む5クラブと交渉中か

2020年02月11日(Tue)13時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

ドリース・メルテンス
【写真:Getty Images】

 移籍市場は1月31日を最後に閉まったが、その後もナポリに所属する32歳のベルギー代表FWドリース・メルテンスの争奪戦は続いているようだ。10日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

【今シーズンのセリエAはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今年6月にナポリとの契約が終了するメルテンス。ルール上、選手は契約満了6ヶ月前から移籍先クラブとの仮契約合意が可能で、現在はインテル、ローマ、チェルシー、アーセナル、マンチェスター・ユナイテッドの5クラブと交渉を行なっているようだ。

 同メディアによると、ナポリとの契約延長に向けた交渉も同時に行なっているが、メルテンスは年俸750万ユーロ(約7億8000万円)を求めているのに対し、ナポリは年俸400万ユーロ(約4億1000万円)+ボーナス100万ユーロ(約1億円)にとどまっており、ますます契約延長から遠ざかっているとのこと。

 メルテンスは今季公式戦24試合に出場し10得点5アシストを記録している。今夏には移籍金ゼロで獲得できるだけに、ナポリよりも良い条件を提示するクラブが現れる可能性もあるだろう。

【了】

新着記事

↑top