ヘイニエル
【写真:Getty Images】

 フランメンゴからレアル・マドリーに加入したU-23ブラジル代表MFヘイニエル・ジェズスがついにマドリー入りした。スペイン『アス』などが現地時間15日に報じている。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 レアルは現地時間1月20日にフラメンゴからヘイニエルを獲得したことを発表。ラウール・ゴンサレス監督率いるカスティージャ(レアルB)に加入することになっている。

 東京五輪南米選手権に出場したヘイニエル。U-23ブラジル代表は決勝ラウンド第3節のU-23アルゼンチン代表戦に3-0で勝利し、東京五輪出場権を勝ち取った。

 スペイン『マルカ』によると、この大会への参加によりレアルへの合流が遅れていたヘイニエルは15日にすでにマドリー入り。16日に行われるトップチームのセルタ戦を観戦すると報じられている。また、ヘイニエルのカスティージャデビューは23日に行われるUDサン・セバスティアン戦の可能性が高いという。

 レアルに新たに加入したブラジルの新星FWのスペインデビューが近づく。

【了】

新着記事

↑top