ヘイニエル
【写真:Getty Images】

 今冬の移籍市場でブラジルのフラメンゴからレアル・マドリーに移籍したU-23ブラジル代表MFヘイニエル・ジェズスが、現地時間23日に行われるサン・セバスティアン戦でカスティージャデンビューとなりそうだ。スペイン『アス』が現地時間20日に報じた。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ヘイニエルはラウール・ゴンサレス監督率いるカスティージャ(レアルB)に加入することになっているが、東京五輪南米選手権に出場した為、合流が遅れ15日にマドリー入り。だが、ついにカスティージャデビューとなりそうだ。

 カスティージャは現地時間23日にUDサン・セバスティアンと対戦する。すでにカステージャで練習を行っているヘイニエルはこの試合でデビューする可能性があるという。

 U-23ブラジル代表の東京五輪出場権獲得に貢献した18歳の新星MFがついにスペインデビューとなる。

【了】

新着記事

↑top