トッテナムのケニア代表MF、MLSへ移籍決定。アンリ監督のモントリオールへ

2020年03月04日(Wed)19時05分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

ビクター・ワニアマ
【写真:Getty Images】

 トッテナムに所属していたケニア代表MFビクター・ワニアマは、MLS(メジャーリーグサッカー)のモントリオール・インパクトへ完全移籍することが合意に達した。3日に両クラブから発表が行われている。

【今シーズンのトッテナムはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 モントリオール側の発表によればフリー移籍での加入となり、移籍金は発生しない。サラリーキャップの制限範囲外となる特別指定選手として加入し、契約期間は3年間になるとのことだ。

「MLSは毎シーズン発展を続けている。このチームや町やリーグのアフリカでの知名度をさらに高めることに貢献したい」とワニアマはクラブを通してコメントしている。

 現在28歳のワニアマはセルティックやサウサンプトンでの活躍を経て2016年夏にトッテナムに加入。4シーズンで公式戦通算97試合に出場して7得点を挙げた。加入当初はレギュラーだったが出場機会は徐々に減少し、今季は公式戦4試合の出場にとどまっていた。

 モントリオールの監督には今季から元フランス代表のティエリ・アンリ氏が就任。先週末の2020シーズンMLS開幕戦には勝利を収めて白星発進を切ることに成功している。

【了】

新着記事

↑top