イタリア杯、ナポリ対インテル戦も延期が決定。インテルの日程問題深刻化へ

2020年03月04日(Wed)21時33分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

ナポリ、スタディオ・サン・パオロ
【写真:Getty Images】

 今週予定されていたコッパ・イタリア(イタリア杯)準決勝2ndレグの試合は、4日に予定されていたユベントス対ミラン戦に続いて、5日に予定されていたナポリ対インテル戦も延期となることが決まった。伊紙『トゥットスポルト』など複数メディアが伝えている。

【今シーズンのセリエAはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 新型コロナウイルスの感染が欧州で最も拡大し、多くの感染者や死亡者が出ているイタリア。サッカー界への影響も大きく、セリエAも含めて多くの試合が延期を余儀なくされている。コッパ・イタリアのユベントス対ミラン戦も3日の時点で延期が決定されていた。

 ナポリ対インテル戦に関しては、インテルの本拠地ミラノを中心とする地域でありウイルス感染の被害の大きいロンバルディア州からの観客来場を禁じた上で試合を開催する方向で対応が進められていた。だがすでに約4万枚が販売されているというチケットの持ち主全てを十分にコントロールすることは不可能であり、無観客試合の案に対してもナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長が難色を示したことから、延期が決定されることになったた。

「スタジアムの入場確認のため人が集まることは避けられない。ロンバルディア州の居住者にチケット販売を禁止するだけでは感染の可能性を予防するには十分ではない」とナポリのマルコ・ヴァレンティーニ知事は試合延期の判断について説明している。

 この試合の延期により、特にインテルは今後の試合日程調整がさらに困難となることが見込まれる。インテルはすでにセリエA第25節のサンプドリア戦、第26節のユベントス戦が延期となったのに加えて、ヨーロッパリーグでも勝ち進んでいるため、延期試合の代替開催日を日程に組み込むのは非常に困難となることが予想されている。

【了】

新着記事

↑top