なでしこの新たなディフェンスリーダー候補

南萌華
【写真:Getty Images】

DF:南萌華(浦和レッズレディース)

生年月日:1998年12月7日(21歳)
国際Aマッチ通算10試合出場0得点

 2011年FIFA女子ワールドカップ優勝メンバーでもある熊谷紗希の新たな相棒として台頭する将来性豊かなセンターバック。170cmオーバーの長身で海外の大柄な選手との競り合いも苦にしないフィジカルが持ち味だ。U-17代表時代には高倉麻子監督の下でU-17女子ワールドカップ優勝も経験し、2018年にはU-20代表のキャプテンとして全試合先発出場でU-20ワールドカップ初優勝に大きく貢献。昨年はFIFA女子ワールドカップにも出場するなど、豊富な国際経験を有する。熊谷が不在だった昨年12月のEAFF E-1サッカー選手権ではディフェンスリーダーとしての独り立ちが期待され、見事それに応えて日本の優勝に大きく貢献した。今大会ではよりハイレベルな相手としのぎを削り、さらなる成長を示して東京五輪出場に弾みをつけたいところだ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top