ハメス・ロドリゲス
【写真:Getty Images】

 レアル・マドリードに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスにウォルバー・ハンプトンが興味を示しているようだ。スペイン『マルカ』などが現地時間10日に報じた。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 怪我の影響などもあり、今季ここまで公式13試合の出場にとどまっているハメス。ジネディーヌ・ジダン監督の構想から外れ、移籍の可能性が高まっている。

 そんな中、現在プレミアリーグで6位に位置するウルブスがハメスの獲得に興味を示している。ウルブスではメキシコ代表FWラウル・ヒメネスにアーセナルやマンチェスター・シティへの移籍の噂が報じられている。ウルブス側はヒメネスを売却し、その資金でハメスを獲得しようとしているようだ。

 英メディア『サン』によると、ウルブス側はすでにハメスの代理人に接触。ハメスの移籍金について聞いたようだ。『マルカ』によると、ウルブスは8000万ユーロ(約95億円)の支払いに前向きであるという。

 果たして、ハメスは来季プレミアリーグでプレーすることになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top