ポール・ポグバ
【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表MFポール・ポグバが同クラブに残留の可能性があるようだ。スペイン『アス』などが現地時間11日報じた。

【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 レアル・マドリードへの移籍やユベントス復帰が噂されているポグバ。本人も移籍を希望し、代理人を務めるミノ・ライオラ氏も同選手の移籍に向け、動いているという噂が海外メディアで報じられていた。

 だが移籍から一転、ポグバはユナイテッドへ残留する可能性があるという。同メディアによると、契約延長オプション付きの2021年までユナイテッドと契約を残しているポグバはクラブと契約更新する可能性があるという。

 今季は怪我の影響で公式戦ここまで8試合の出場のみにとどまっているポグバ。現在も足首の怪我の影響で昨年12月に行われたプレミアリーグ第19節のニューカッスル戦以降出場していない。

 ユナイテッドにとってはポグバの残留は朗報になるが、戦列復帰も待ち遠しい。

【了】

新着記事

↑top