レアルのバスケチーム選手がウイルス感染。施設共有のサッカーチームも練習場閉鎖して隔離へ

2020年03月12日(Thu)21時08分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

レアル・マドリー
【写真:Getty Images】

 スペインのレアル・マドリードは12日、同クラブのバスケットボールチームに所属する選手が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたとして、今後の対応などを発表した。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


「バスケットボールのトップチームの選手1人からコロナウイルスの検査により陽性反応が検出された」とクラブは発表。選手名は明らかにされていないが、スペインメディアでは29歳のアメリカ人選手トレイ・トンプキンスが感染したと報じられている。

 この結果としてクラブは練習場を閉鎖し、バスケットボールだけでなくサッカーのトップチームの選手たちやスタッフ全員も隔離状態に置く対応を取ることを決定した。両チームは練習場の施設を共有していることがその理由だと説明されている。

 サッカーチームは現地時間13日にリーガエスパニョーラのエイバル戦を予定していたが、この試合を開催しないこともクラブは発表。ラ・リーガではこの事態を受け、今週末と来週末に予定されていたリーグ全試合を延期とする決定を下した。

【了】

新着記事

↑top