収監中のロナウジーニョ氏、“刑務所フットサル大会”で大活躍。5G6Aの大暴れ

2020年03月14日(Sat)19時25分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

ロナウジーニョ
【写真:Getty Images】

 偽造パスポートを所持していたとしてパラグアイで逮捕された元ブラジル代表のロナウジーニョ氏が、収監先の刑務所で行われたフットサル大会に参加して大活躍をみせた。パラグアイ『ABCコロール』などが伝えている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今月4日にパラグアイで行われたチャリティーイベントに参加したロナウジーニョ氏だが、ホテルで提示したパスポートがパラグアイ国籍の偽造パスポートだったとして地元警察が逮捕。事情聴取のあと一旦は釈放されたが、出国の恐れがあるとして再び拘束され、現在も獄中生活が続いている。

 パラグアイメディアが伝えたところによれば、収監から1週間あまりを経過したロナウジーニョ氏は精神的に落ち着きを取り戻した様子であり、他の囚人らとコミュニケーションも取っているという。13日には所内で開催されたフットサルの試合にも参加したとのことだ。

 現役時代に世界のトップレベルで活躍したスーパースターは、そこで容赦のない圧倒的なプレーを見せつけたようだ。自身の加わったチームが11-2のスコアで勝利を収める中で、ロナウジーニョ氏は5ゴール6アシストと全ての得点に絡んだと伝えられている。

【了】

新着記事

↑top