バレンシアDFにコロナウイルス陽性反応。SNSで報告…リーガの選手としては初の感染確認

2020年03月15日(Sun)20時54分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

エセキエル・ガライ
【写真:Getty Images】

 バレンシアに所属するDFエセキエル・ガライが自身のインスタグラムで新型コロナウイルス検査で陽性反応が出たことを報告した。スペイン『アス』などが現地時間15日に報じた。

【今シーズンのリーガはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 中国・武漢を発生源とする新型コロナウイルスは世界各国に蔓延している。欧州のリーグでは相次いで無観客試合や延期が決定。スペインではレアル・マドリードのバスケットボールチームの選手がコロナウイルスに感染したことを受け、リーガ・エスパニョーラ第28節と29節の全試合延期が決定している。

 イングランドではアーセナルを率いるミケル・アルテタ監督やチェルシーFWカラム・ハドソン=オドイの感染が確認。イタリアではユベントスDFダニエレ・ルガーニなどの感染が確認されている。

 同メディアによると、スペインでは選手の感染は確認されていなかったが、ガライはリーガの選手として初めて感染が確認されたという。

 ガライは15日にインスタグラムを更新。自身の画像とともに「2020年はひどいスタートとなったことは明らかだ。コロナウイルスの検査で陽性反応が出た。状態はとても良い。今は衛生管理区域で隔離され、安静にしている」とコメントしている。

 ガライは先月2日に右ひざのじん帯を損傷。その後、手術を行った。ガライは怪我の治療のため、練習には参加しておらず、選手との接触は確認されていないという。

【了】

新着記事

↑top