チェルシー、レバークーゼンのジャマイカ代表FW争奪戦へ。すでにスカウトを派遣か?

2020年03月15日(Sun)23時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

レオン・ベイリー
【写真:Getty Images】

 プレミアリーグのチェルシーがレバークーゼンに所属するジャマイカ代表FWレオン・ベイリーの争奪戦に参戦するようだ。英メディア『エクスプレス』などが現地時間15日に報じた。

【今シーズンのチェルシーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 2017年にヘンクからレバークーゼンに移籍した22歳のベイリー。今季はここまで公式戦22試合に出場し、7得点1アシストを記録している。そんなベイリーにはリバプールやマンチェスター・ユナイテッド、アーセナルなどが獲得に興味を示している。

 バイエルンもベイリーに興味を示しているが、レバークーゼン側は同じブンデスリーガのライバルに同選手を売却することには消極的なようで、売約するならプレミアリーグのクラブだという。

 ライバルとの争奪戦に参戦するチェルシーは、UEFAヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント2回戦1stレグのレンジャーズ戦にスカウトを派遣。ベイリーのプレーを確認したようだ。

 同メディアによると、ベイリーの移籍金は8500万ポンド(約113億円)であるというが、同選手を獲得するのはどのクラブなのだろうか。

【了】

新着記事

↑top