バルセロナ、守護神と契約更新へ。交渉は順調…契約更新に前向き

2020年03月18日(Wed)16時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン
【写真:Getty Images】

 バルセロナは同クラブに所属するドイツ代表GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンとの契約交渉を行っている。交渉は順調に進んでいて、契約更新に前向きであるようだ。スペイン『マルカ』が現地時間17日に報じた。

【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 バルサで不動の守護神として君臨するテア・シュテーゲン。今季は公式戦34試合に出場している。同選手は2022年6月までバルサとの契約を残していて、同クラブへの残留を望んでいるようだ。

 同メディアによると、バルサはすでにテア・シュテーゲンとの交渉を開始しているという。バルサ側は2025年までの契約を提示しているようだ。交渉は順調に進んでいるようだが、まだ調整しないといけない条件があるという。

 重要な項目の一つとして挙がっているのは、契約年数であるという。テア・シュテーゲンは最低でも2024年までの契約を望んでいるようで、条件面で調整していかないといけない。

 果たして、バルサは守護神と契約更新することができるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top