ユベントスやPSGなどがリヨンの生え抜きMFに興味。移籍金は約83億円か?

2020年03月19日(Thu)15時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

フセム・アワール
【写真:Getty Images】

 ユベントスやパリ・サンジェルマン(PSG)、マンチェスター・シティなどがリヨンに所属する21歳のMFフセム・アワールに興味を示しているようだ。伊紙『コリエッレ・デロ・スポルト』が現地時間18日に報じている。

【今シーズンのユベントスはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 現在、アワールに対する具体的なオファーは届いていないというが、ユベントスを筆頭にPSGやシティが同選手に興味を示しているという。リヨンはアワールの移籍金を7000万ユーロ(約83億円)に設定。ユベントスは同金額を支払う準備を進めているようだ。

 リヨンの下部組織出身のアワールは2017年にトップチームに昇格。同年2月にプロデビューを果たした。年代別のフランス代表に選ばれていて、U-21フランス代表に選出されている。同選手は今季リヨンでここまで公式戦37試合に出場9得点7アシストを記録している。

 果たして、リヨンは生え抜きMFを手放すことになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top