ラキティッチ、6季ぶりにセビージャ復帰か。バルセロナでは今季フル出場が4試合のみ

2020年03月20日(Fri)8時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

イバン・ラキティッチ
【写真:Getty Images】

 バルセロナに所属するクロアチア代表MFイバン・ラキティッチに古巣復帰の可能性が浮上しているようだ。19日付けのスペイン紙『スポルト』が報じている。

【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 同紙はラキティッチがかつて所属していたセビージャに戻ることを希望していると伝えている。バルセロナはラキティッチと2021年まで契約を結んでいるが、契約延長の意思はなく、セビージャもラキティッチの復帰を歓迎しているようだ。

 32歳のクロアチア人は今季リーグ戦21試合でプレーするも先発出場は10試合、フル出場は4試合と定位置を確保するまでには至っていない。そんなラキティッチは2011年1月からセビージャで2シーズン半プレーし、2013/14シーズンにはヨーロッパリーグ優勝に貢献するなど、公式戦149戦に出場した。

 昨年12月2日付けのスペインメディア『エルデスマルケ』のインタビューで「もう一度セビージャのユニフォームを着てプレーすることが夢だ」と語ったラキティッチ。ユベントスやパリ・サンジェルマン(PSG)も興味を持っているようだが、6季ぶりの古巣復帰が今夏に実現することになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top