セルヒオ・レギロン
【写真:Getty Images】

 レアル・マドリードからセビージャにレンタル移籍中のDFセルヒオ・レギロンが、セビージャでのプレーに満足しているようだ。スペイン『アス』が『ムーチョ・デポルテ』の記事を引用して現地時間21日に報じた。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 マドリーがフランス代表DFフェルラン・メンディを獲得したこともあり、昨夏セビージャにレンタル移籍となった23歳のレギロン。今季はセビージャでここまで公式戦25試合に出場1得点4アシストを記録している。

 レギロンの契約には買い取りオプションは付帯していないが、同選手はセビージャでのプレーに満足しているようだ。スペイン『ムーチョ・デポルテ』のインタビューに答えたレギロンは「僕はこの街、クラブ、同僚、全てについて何も文句はない。僕は愛されている。将来何が起こるかわからないよ」とコメントしている。

 マドリーとは2023年まで契約しているレギロンは、今季終了後にマドリーに復帰することになっている。このまま23歳のDFはマドリーへ戻ることになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top