シャビ、将来的なバルセロナへの復帰の意思を認める。「戻りたい気持ちはある」

2020年03月30日(Mon)7時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

シャビ
【写真:Getty Images】

 カタール1部のアル・サッドを率いるシャビ・エルナンデス監督が将来的なバルセロナ復帰への想いを語った。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 バルセロナは今年1月にエルネスト・バルベルデ監督を解任した。後任にはシャビの名前も挙がっていたが「バルセロナを指揮することは私自身にとってまだ早すぎる」とシャビ自身がオファーを拒否した事を明らかにした。

 29日付けのスペインメディア『ラ・バングアルディア』のインタビューに応じたシャビは「バルセロナに戻りたいという気持ちははっきりしている。(実現すれば)とても興奮します」と監督として古巣に戻りたい気持ちを明らかにした。

 バルセロナ下部組織出身のシャビは1998年にデビューを果たすと2015年までバルセロナでプレーする。公式戦769試合に出場しリーグ優勝8回、チャンピオンズリーグ(CL)も4度制すなど合計27個のタイトル獲得に貢献した。指導者としてのキャリアは2019年7月からスタートされこれまで28試合で指揮を取り、15勝4分け9敗の成績を残している。

「既に監督として経験もあるので選手に貢献出来ることがあると思う。忠誠心があり信頼できる人と一緒に仕事がしたい。ロッカールームはネガティブな空気を入れてはいけない」など監督としての心得をシャビは語った。

 なおバルセロナはセティエン監督と2022年まで契約を結んでいる。果たしてシャビはセティエン監督の後任として復帰することになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top