バルセロナ、クロアチア代表MFの移籍金を24億円に設定か。6年前とほぼ同額

2020年04月02日(Thu)12時27分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

イバン・ラキティッチ
【写真:Getty Images】

 バルセロナが32歳のクロアチア代表MFイバン・ラキティッチに関する移籍金を設定したようだ。1日にスペイン紙『アス』が報じている。

【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 同紙によると、6年前にセビージャから獲得した時とほぼ同等の移籍金2000万ユーロ(約23億5000万円)をラキティッチに設定したという。当時は1800万ユーロ+ボーナスで獲得していた。契約期間は2021年6月まで残っているが、夏の移籍市場で売却することも視野に入れているのだろう。様々なクラブが関心を示しているが、特にアトレティコ・マドリードが強く興味を示しているようだ。

 2014年7月にセビージャからバルセロナに加入したラキティッチ。2014/15シーズンはチャンピオンズリーグ(CL)で12試合に出場し2得点1アシストを記録している。決勝戦のユベントス戦でもゴールを決めておりバルセロナのCL制覇に貢献していた。リーガエスパニョーラ優勝も4回経験し、今季は公式戦31試合に出場して4アシストを記録している。

【了】

新着記事

↑top