セリエAの19クラブ、シーズン終了なら選手の年俸を33%カットで合意

2020年04月07日(Tue)7時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

セリエA
【写真:Getty Images】

 再開せずにこのまま2019/20シーズンが終了した場合、選手の年俸を3分の1減額するという提案に19クラブが全会一致で合意した。6日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

【今シーズンのセリエAはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 新型コロナウイルスの感染者数が急増したイタリアでは、セリエA含む全てのカテゴリーのリーグ戦が無期限延期となった。試合を開催できないため、収入減のクラブは経済的打撃を受けている。ユベントスにおいては、所属する選手たちが4ヶ月分の給与カットに合意していた。

 同紙によると、現地時間6日に緊急テレビ会議を開催したという。そこで19クラブは、再開されてシーズンが終了した場合は6分の1減額、再開せずに終了した場合は3分の1減額(年俸の33%カット)または4ヶ月分の給与カットすることで合意したとのこと。すでに給与カットを行なっているユベントスは適用外となった。

【了】

新着記事

↑top