リバプールはもしプレミアリーグ打ち切りでも今季優勝へ。UEFA会長が見解

2020年04月08日(Wed)0時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

チェフェリン
【写真:Getty Images】

 欧州サッカー連盟(UEFA)のアレクサンデル・チェフェリン会長は、今季のプレミアリーグがもし打ち切られたとしてもリバプールの優勝は認定されるのが妥当だとする見解を示した。母国スロベニア紙『エキパ』の7日付インタビューで語っている。

【今シーズンのリバプールはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、プレミアリーグは各チームが9試合または10試合を残した状況で中断。事態が沈静化すれば再開することが目指されているが、最悪の場合このままシーズン打ち切りとなる可能性も懸念されている。

 リーグが途中で打ち切られた場合、順位決定や優勝チームの認定について明文化された規定は存在しない。リバプールは中断時点で首位を独走し、30年ぶりとなる悲願のリーグ制覇が確実視されていたが、タイトルを逃す可能性もあるかもしれない。

 だがチェフェリン会長は、「リバプールがタイトル無しに終わるとは考えられない」とコメント。「リーグが再開すれば、ほぼ間違いなく優勝するだろう。数字上はまだ確実なレベルに到達してはいないが、事実上決まっている」と予想を述べた。

「もしプレーできなかったしても、何らかの形で結果を発表し、チャンピオンを決めなければならない。それがリバプールにならないシナリオは考えられない」とチェフェリン会長。仮に今季が打ち切られようともリバプールが優勝チームになるという考えを述べた。

 いずれにしてもUEFAは、あくまで各国リーグを再開して全日程を終えるべきだという立場を取っている。先日ベルギーからリーグ打ち切りの合意が発表された際には、チェフェリン会長は同様の決定を下す国のチームに対して来季チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグの出場権を与えない可能性を示唆していた。

【了】

新着記事

↑top