セリエA全20クラブの残り試合をローマ周辺で開催? 極端な案が浮上

2020年04月08日(Wed)8時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

セリエA
【写真:Getty Images】

 新型コロナウイルスの影響で中断されているセリエA。全チームの残りの試合をローマで開催する極端な案が浮上したようだ。7日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

【今シーズンのセリエAはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 イタリア国内において最も感染者数が多いのは北西部に位置するロンバルディア州。そこに比べるとローマ周辺の方が感染者数は少ない。同メディアによると、セリエAの20チーム全てがローマ地域とその周辺にキャンプし、その場所だけで試合を開催するという極端な案が提示されたようだ。ラツィオ州にはスタディオ・フラミニオ、スタディオ・ベニート・スティルペ、スタディオ・オリンピコ・ディ・ローマなど、いくつかのスタジアムがある。

 欧州の中で最も感染者数が多かったイタリアだが、ここ最近は増加ペースが鈍化傾向だ。現地時間7日の時点で、イタリアの総感染者数は13万5586人、死亡者数1万7127人、感染後に退院したのは2万4392人となっている。

【了】

新着記事

↑top