ユベントスがC・ロナウド売却を検討? ただしレアルは移籍先候補に含まれず

2020年04月08日(Wed)11時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

C・ロナウド
【写真:Getty Images】

 ユベントスに所属する35歳のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが移籍金6000万ユーロ(約71億1000万円)で売却されるかもしれない。7日に伊紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

【今シーズンのユベントスはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 新型コロナウイルスの影響でユベントスは経済的打撃を受けており、選手たちに減給を要求して合意に至った。年俸3100万ユーロ(約37億円)のC・ロナウドは4ヶ月分に相当する1033万ユーロ(約12億5000万円)もの減給を受け入れている。しかし、収支のバランスを取るためには、C・ロナウドを売却せざるをえないかもしれない。

 同紙によると、レアル・マドリードがC・ロナウドの獲得を考えているという。ただ、スペイン紙『アス』は情報を否定し、マドリーはパリ・サンジェルマン(PSG)のキリアン・ムバッペをターゲットとしており、C・ロナウドの獲得に動く可能性は事実上ゼロであると伝えている。すでにマドリーの補強戦略は若手に向いており、ヴィニシウスやロドリゴのように将来有望な選手を望んでいるとの見解を伝えた。つまり、売却するとなればマドリー以外のクラブになりそうだ。

【了】

新着記事

↑top