チェルシー、主力CBと契約更新に向けて交渉開始。1年延長OP付き2年契約を提示か

2020年04月09日(Thu)11時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

アントニオ・リュディガー
【写真:Getty Images】

 チェルシーに所属する27歳のドイツ代表DFアントニオ・リュディガーが、同クラブと契約延長に向けた交渉を開始したようだ。8日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

【今シーズンのチェルシーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 同紙によると、リュディガーの契約は2022年6月末に終了するという。ただ、バイエルン・ミュンヘンやドルトムントなどから関心を示されていることもあり、1年間の延長オプション付き2年契約を結ぶことを考えて同選手との交渉を開始したとのこと。

 2017年7月にローマからチェルシーに移籍したリュディガー。2018/19シーズンはヨーロッパリーグで4試合に出場し優勝を経験している。今季は怪我で離脱する期間もあったが、主力センターバックとして公式戦18試合に出場し2得点を記録していた。

【了】

新着記事

↑top