アトレティコはスペイン代表MFを175億円以下で売らず? 興味示すマンUを一蹴か

2020年04月22日(Wed)8時47分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

サウール・ニゲス
【写真:Getty Images】

 アトレティコ・マドリードに所属する25歳のスペイン代表MFサウール・ニゲスについて、同クラブは設定している契約解除金の金額を下げる考えはないようだ。21日にスペイン紙『マルカ』が報じている。

【今シーズンのリーガはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 同紙によると、ニゲスには1億5000万ユーロ(約175億4000万円)の契約解除金が設定されているという。同選手の獲得を目指すマンチェスター・ユナイテッドは8000万ユーロ(約93億6000万円)の移籍金を支払うことも厭わないとされているが、アトレティコは価格交渉に応じる気はないようだ。

 新型コロナウイルスの影響でリーグ戦が中断され、収入減のクラブは深刻な経済的打撃を受けている。アトレティコも例外ではなく、選手に減給を要求せざるを得ない状況となった。少しでも移籍金を稼ぐ必要があるが、ニゲスの契約解除金1億5000万ユーロを下回る金額は受け付けないようだ。ニゲスは今季公式戦37試合出場で4得点を記録。アトレティコとの契約期間は2026年6月まで残っている。

【了】

新着記事

↑top