久保建英
【写真:Getty Images】

 レアル・マドリードからマジョルカにレンタル中の日本代表MF久保建英は来季もレンタルされることになるかもしれない。スペイン『マルカ』が現地時間27日に報じた。

【今シーズンの久保建英はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 同メディアは「レアル・マドリードはファーストチームに入らず試合時間が必要な選手の将来を探すためにもう一つの忙しい夏を迎えることが予想される」と報じている。さらに、久保もその中に含まれていると伝えた。

 そのため、久保は来季もレンタルでマドリーから移籍することになるかもしれない。また、今冬の移籍市場で加入したU-23ブラジル代表MFヘイニエル・ジェズスはレアル・ソシエダへのレンタルが濃厚となっているようだ。

 現在、マドリーからレンタルされている選手で来季マドリーの一員としてプレーできる可能性があるのは、ドルトムントにレンタル中のDFアクラフ・ハキミ、セビージャにレンタル中のDFセルヒオ・レギロン、ソシエダにレンタル中のMFマルティン・ウーデゴーであるという。いずれも今季はレンタル先での活躍が見られる。

 今季はマジョルカで公式戦25試合に出場3得点3アシストを記録している久保。来季はどのクラブでプレーすることになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top