久保建英も続けるか。マジョルカから世界へ羽ばたいたエトー、独力でレアル守備を破壊

2020年05月10日(Sun)12時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

サミュエル・エトー
【写真:Getty Images】

 マジョルカがクラブの公式ツイッターで、かつて同クラブで活躍した元カメルーン代表FWサミュエル・エトーの飛躍の時を紹介した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】

 バルセロナやインテルで大きな成功を収めて世界的なFWになったエトー。名前が知られるようになったのは、マジョルカ時代だ。

 16歳のときにレアル・マドリード下部組織に入ったエトーだが、しばらくは他クラブへのレンタルが続いた。そんな中、2000年にレンタルされたマジョルカで才能が開花。このシーズン終了後に完全移籍を果たした。

 すると、エトーの存在感はますます圧倒的なものとなる。中でも、古巣との一戦は大きなインパクトを残した。レアル・マドリードの屈強なディフェンス陣を相手にスピード、パワー、技術の全てを見せつけて、ゴールを奪っている。

 マジョルカといえば、日本代表MF久保建英が現在プレーしているクラブ。ここで誰もが認める活躍を見せられれば、さらに輝かしいキャリアが待っているかもしれない。その可能性があることは、偉大な先輩が証明済みだ。

1 2

新着記事

↑top