ガブリエウ・マガリャンイス
【写真:Getty Images】

 レアル・マドリードがリールに所属する22歳のU-23ブラジル代表DFガブリエウ・マガリャンイスの獲得に動くことになるかもしれない。スペイン『アス』などが現地時間19日に報じた。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ジネディーヌ・ジダン監督はライプツィヒに所属するU-21フランス代表DFダヨ・ウパメカノの獲得を熱望している。だが、同選手にはバイエルンなどの欧州ビッグクラブが狙っていて、移籍金は6000万ユーロ(約71億円)と言われている。

 同メディアによると、マドリーはウパメカノの獲得に失敗した場合は、ガブリエウにシフトする可能性があるようだ。同選手の移籍金は2000万ユーロ(約24億円)ほどで比較的安価で獲得できるのは、マドリーとしても魅力的であるようだ。

 果たして、マドリーはウパメカノを獲得するのだろうか。それとも、ガブリエウの獲得になるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top